仕事 自動車全般

ニューアルファード 30系にヒッチメンバー取り付けました。

更新日:

リードリバーです。

ヒッチメンバー取り付けでーす。
GGH35 アルファードの4WDになります。

必要な物

ドリル・32のミリホルソー・15ミリのドリルの刃・マスキングテープ・半田・手持ち工具

バックに入れてくれる人が1名必要かな!?

ヒッチメンバーだけなら一人で作業できるレベルです。

バンパーを外しましょう。非常に現在の車は外すのは楽でございます。

マフラーは外しての作業になります。

DSC_2052.JPG

途中経過(笑)

DSC_2055.JPG

完成!

マリーンジェットとか引っ張るなら電装系をやらないとだめですね
ランプ類の配線に半田で繋ぎ(配線が細いため)バックはハッチの根元からとりました。

配線を延長して細くしたのバックランプはエレクトロタップで大丈夫です。(テールなどの配線より太い)

 

屋根の隙間を覗くとこんな感じでカプラーが2個あります。手前のカプラーを外しましょう^^

DSC_2053.JPG

矢印の白い配線がバックランプです。(太いのは違います)こちらに延長した配線をエレクトロタップで挟みます。本来は半田が好ましいですが・・・なんせ狭いし車にダメージを与えかねないので・・・

配線完了!

DSC_2054.JPG

恐らく30系ヴェルファイアも同じでしょう?

エアロが付いている・社外のマフラーが入ってるなどの車は不可とお考えください。

加工次第ではできると思いますが、スムーズに作業ができないと思います。

-仕事, 自動車全般

Copyright© REEDRIVER OFFICIAL WEBSITE , 2018 All Rights Reserved.